Czech Airlines homepage  

劇場、コンサートチケットなど Tickets / Cultural performances 2010

1. 国立オペラ劇場 Prague State Opera Wilsonova 101/4, Prague 2

国立オペラ劇場は、1888年に建てられたドイツ劇場を新しくしたもの。広い観客席はネオ・ロココの装飾がほどこされ、ヨーロッパのなかでも最も美しい建物のひとつです。そのオペラは豊かな伝統を持ち、かつてグスタフ・マーラー、リヒャルト・シュトラウスといったトップクラスの指揮者や歌手たちが舞台へ上がりました。ヴェルディ、プッチーニ、モーツァルト、そしてビゼーといった作曲家の最も人気のあるオペラがレパートリーの中心です。


2.国民劇場 National theatre Národní 3, Prague 1

国民劇場は、チェコの文化シーンの最前線である人々によって作られ、現在もその豊かな芸術の伝統が育まれている最も重要な劇場のひとつ。この伝統は、チェコの文化の象徴的な要素であるチェコ語によってチェコ人的なドラマ、音楽についての感受性と考え方などを現在まで守っています。その演目は、オペラ、バレエ、演劇の3つを中心としています。


3.エステート劇場 Estate theatre Ovocný trh 1, Prague 1

1783年に建設されたこのエステート劇場(Stavovske divadlo)は、ヨーロッパで最も美しい歴史ある劇場のひとつと考えられています。そしてウォルフガング・アマデウス・モーツァルトの名前によって、そしてモーツァルト自らタクトを振った有名なドン・ジョヴァンニを含む二つのワールド・プレミアが上演された劇場として、永遠に語り継がれる劇場でもあります。


4.ラテルナ・マギカ Laterna magika Národní 4, Prague 1

ラテルナ・マギカの歴史は、1958年ベルギーはブリュッセルで開催された万国博覧会までさかのぼります。当時のチェコ・パヴィリオンにおいてのプログラムがラテルナ・マギカと呼ばれ、後にこの劇場の名前として与えられました。プログラムは言葉を使わず、フィルム・プロジェクターに、ライヴの動きであるダンス、音と光、パントマイム、ブラックライトシアターの要素をからめたパフォーマンスで、劇場は世界中を巡りました。


5.ブラック・ライト・シアター Black light theatre Pařížská 4, Prague 1

ブラックライトシアターの光も闇も特別なものです。幻想的な濃い闇のバックとの境界がわからないミステリアスな黒いキャビネットから飛び出す詩的な絵の数々。俳優たちは全く見えないと思った次の瞬間、突然目の前にこわいほど近づいていたりするのです。ダンスは言葉なく表現され、感情をざわつかせ、フィジカルな常識を打ち破ります。音楽は無生物に命を吹き込み、悲劇は喜劇へ移り、信じがたいことが現実へと変わるのです。


6.タ・ファンタスティカ Ta Fantastika karlova 1, Prague 1

タ・ファンタスティカ劇場は、1989年に設立されたブラックライトシアターのひとつ。他のブラックライトシアターと異なる点は、ドンキホーテや不思議の国のアリス、最近ではガリバーの冒険といった偉大な小説を題材にレパートリーが組まれているところ。これら有名な文学作品を元にしているとはいえ、そのパフォーマンスに言葉はなく、動作、音楽、ブラックライトシアター効果、トリック、パペットといったものが言語にとってかわり、そして最も重要なのは、これらの仕掛けと俳優をつなげる大きなスクリーンプロジェクターです。


7.ルドルフィヌム Rudolfinum Alšovo nábřezí 12, Prague 1

このネオ・ルネッサンスのコンサートホールは、プラハの春音楽祭の最も重要なイヴェントが行われるところです。1876年から1886年にかけて建設され、後に全面改築されて1992年に再びオープンしました。


8.市民会館 Municipal House Náměstí republiky 5, Prague 1

アール・ヌーヴォー様式で建てられたこの市民会館は、チェコの優れた芸術家たちによって装飾がほどこされました。1912年のオープン以来、チェコの国、そして首都を代表するセンターの役割を担ってきました。2階には展示ホール、様々なレセプションルーム、ボールルームやコンサート会場を備え、全体の部屋数は1240にのぼります。そのうちのいくつかは、ガイド付きでしか公開されていません。



9.ベルトラムカ荘 Villa Bertramka Mozartova 169, Prague 5

ベルトラムカ荘は、もともと17世紀から18世紀にかけて建てられたぶどう園つきのお屋敷でした。偉大な作曲家、ウォルフガング・アマデウス・モーツァルトの名前をプラハでもっとも象徴する名跡です。18世紀後半、モーツァルトはここで様々な期間を過ごしました。最も有名なのは、ここでドン・ジョヴァンニのプレミア準備をしたことです。


10.聖ミクラーシュ教会 St. Nicolas church Lesser Town Square 29, Prague 1

マラー・ストラナ広場に面したこの教会は、“プラハ・バロック”スタイルの最も価値ある建物のひとつです。また内部の装飾は、ハイ・バロック様式の見本のようです。モーツァルトのプラハ滞在中は、ここのオルガンが演奏されました。


11.聖シモン&聖ユダ教会 Church of St. Simon Juda Dušní, Prague 1

この教会は、プラハ交響楽団によって維持され、彼らの室内楽演奏会場として使われています。とりわけそのバロック音楽の洗練された演奏の一連は、完璧なロケーションと内容で聴衆からも批評家からも高く支持されています。


予約